TOP > 院長ご挨拶

院長ご挨拶

足の親指の爪が食い込んで痛い経験をしたことはございませんか?

それは陥入爪や巻き爪かもしれません。私が巻き爪の治療に興味を持ったのは、自身が中学〜高校時代にかけてこの病気のために苦しんでいたからかもしれません。

その当時では(今もそうかもしれませんが----) 食い込んでいる爪をちょっと切ったり、麻酔して(これがとても痛い)爪を抜いたりするのが主で、実際私もそうされていました。

私は最終的には痛い痛い麻酔を受けた後、鬼塚法という手術を大学に入学してから受けました。痛みは取れましたが、残念ながら爪の変形が今も残っています。

当院では2006年9月開院時より痛みの少ないVHO式巻き爪矯正を行っています。現在月に40人前後の患者さんが処置を受けています。
麻酔なしで処置ができ完治する人も多く現れ大変感謝されることが多いです。

VHO式巻き爪矯正は処置に痛みが少なく装着後も日常生活にほとんど制限が無く、巻き爪や陥入爪で悩んでいる方には現在最もお奨めの方法です。足の親ゆびの爪の痛みに困っている方はお気軽に当院までご相談ください。

院長 中道寛

院長プロフィール

院長写真

院長 中道寛

取得資格など

  • 日本皮膚科学会認定専門医
  • FSI・フスフレーガー
  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 日本フットケア技術協会(JAFTA)会員

略歴

1996年京都府立医科大学卒
1996年4月~京都府立医大付属病院
1999年4月~京都第一赤十字病院 皮膚科医員
2001年4月~京都第二赤十字病院 皮膚科医員
2004年4月~独立行政法人舞鶴医療センター 皮膚科医長
2006年9月~ 二条駅前なかみち皮膚科クリニック院長
2013年2月~日本フットケア技術協会(JAFTA)理事
院長ご挨拶
WEBからの受付
すでに当院の診察券をお持ちであれば、携帯電話やパソコンで以下のアドレスにアクセスしていただくと、簡単に診療の受付をしていただけます。
http://ssc2.doctorqube.com/
nijd.dr-clinic/


携帯電話の方はQRコードを読み取りアクセスしてください。
初めてご利用される方は診療の受付をご覧ください。

QRコード